白侘助(しろわびすけ)

白侘助

白侘助(しろわびすけ) Shiro-wabisuke

花:白、一重、猪口咲き、極小輪(約4cm)。雄しべの葯が退化・変形して花粉がなく、白っぽく見える。子房に微毛がある。11〜3月頃咲く早咲き。
葉:楕円形、中型
樹:立性、やや弱い
続きを読む →

秋一番に咲くツバキ 炉開き

 木偏に春と書く椿の、花がもっともよく咲くのは3月頃。けれど椿の花を待ちわびる人は秋の気配がする頃に咲くこの花を珍重したのでしょう。
「炉開き」というツバキの名は茶の湯で風炉から炉の季節に変わるこの時期にちなんだもの。ユキツバキとチャの自然交雑といわれます。通常、ユキツバキの開花時期は4月~5月、チャの開花時期は10月~12月なので、この花の誕生は奇跡に思えます。
 花色はユキツバキの紅色や濃桃色とチャの白の中をとって桃色です。

炉開き