【椿の名所】御殿場の吾妻椿

吾妻椿20190405_5

吾妻神社境内の高尾山穂見神社には、楓と寄り添うように立つ椿があります。樹齢は約150年。寄り添う姿が仲睦まじいことから、地元では縁結びの椿として親しまれているとのことです。

樹高5〜6メートル、直立する2本の幹が地上55cmのあたりで合着しており、それぞれ幹回り86cmと68cm。一重の筒状の花は5〜6cmで、10月から3月にかけて濃い赤の花が咲きます。

吾妻椿20190405_2

<訪問日:2019/4/5 晴天>

データベース

【名称】吾妻椿(あずまつばき)
【花期】10〜3月
【所在】御殿場市御殿場200-1 御殿場地区吾妻神社
【備考】
・境内は参拝自由

アクセス

御殿場駅よりバス小山行きいて仲町下車、徒歩5分。

参考資料

日本ツバキ協会認定優秀古木ツバキ第11号