【椿の名所】長崎県の椿愛好家のお宅の椿

2018年の全国椿サミット上五島大会(長崎県)を前に、椿友たちと長崎の椿御愛好家のお宅を訪ねました。なかなか足を運べない長崎の愛好家の方々の椿コレクションを見せていただけるということで、期待に胸膨らむサミット前のプレツアーです。

訪問したのは3人の方のお宅。お一人目のY様は、椿の生垣と庭に多くの椿をお持ちでした。生垣は多数の園芸品種で作られ、庭はジャングルのようです。お土産にと焼き物の飾り鉢をいただきました。

お二人目のO様と三人目のK様はいずれも椿専門の盆栽家です。椿の盆栽は山から大きな根を採取してそこに接ぎ木して仕立てます。O様の温室には大きなツバキの根が水を張ったバケツに入れられて置いてありました。なかなかの迫力です。

K様の盆栽は大変見事なものでした。専用の温室には、大小さまざまな盆栽の鉢が並べられています。盆栽をよく知らない私でも感嘆する美しい椿の盆栽です。

お茶請けにとタコの煮物を出していただいたのですが、その柔らかいこと! レシピを訪ねると笑っって「秘密です」と帰ってました。以前本で、タコを煮るのにツバキの葉をいれると柔らかく煮える、と書いてあるのを読みました。果たしてK様宅のタコの煮物の秘密はそれでしょうか?

見学を終えメンバーは、船で一路全国椿サミットの開催される上五島町を目指しました。夜は旧知の椿友や新しく会う椿友と共に楽しい宴の予定です。

<訪問日:2018年3月2日 晴れ>

他の椿旅を見る(【椿の名所】椿旅リストへ)→