【椿の名所】薬師池公園の椿園とつばき展

薬師池公園20200307

東京都町田市にある薬師池公園は、戦国時代に水田用水池として開拓された薬師池を取り囲む緑地公園で、 梅、椿、桜などの木々が織りなす新緑や紅葉、蓮池等が訪れる人々を楽しませてくれます。この薬師池公園には椿山があり、季節には園芸品種の椿花が咲きます。また花期に合わせて春と秋にはつばき展が行われます。

椿園と椿山の景色

公園内には平らな敷地に椿園と山茶花の植栽が、斜面のクヌギ林の樹下に椿を植えた椿山があります。 秋は山茶花と早咲き椿、春は最盛期を迎えた多彩な椿の花が楽しめます。

椿園には410種、約1100本の椿が植栽されており、9月から5月に花が咲きます。見頃は3月から5月です。斜面の椿山にも750本ほど植えられているそうです。

薬師池公園20200307

春の椿の風景

池に面して植えられた桜の花が咲くと、水面に映る桜と緑が織りなす初々しい春の情景になります。その中で最盛期を迎える椿があちらこちらで華やかに咲きます。椿は池をめぐる散歩道沿い、町田フォトサロン周辺から隣接した椿園、フォトサロン裏手の斜面など、あらゆるところに植えられています。花の時期であれば、公園内を散歩していると必ず椿が目に着く感じです。見やすいのは平地の椿園や池周りのツバキですが、山の斜面のツバキも多種多様で華やかな品種が多く見応えがあります。ぜひ時間をもうけて見回っていただきたいものです。

秋冬の椿の風景

12月に訪問。良く晴れて、サザンカが見事に満開ででした。早咲きの椿もちらほら見られます。

薬師池公園20181208_
薬師池公園20181208_

見られた椿の品種

<2019年12月7日>

山茶花は花盛り、秋咲き椿もちらほらと咲いています。

ツバキは、一子侘助、中部秋の誉、覆輪侘助、出羽大輪、初嵐、絞西王母、白牡丹、玉霞、紅妙蓮寺、初雁などが綺麗に咲いていました。

一子侘助 薬師池公園20191207
一子侘助 薬師池公園20191207
中部秋の誉 薬師池公園20191207
中部秋の誉 薬師池公園20191207
覆輪侘助 薬師池公園20191207
覆輪侘助 薬師池公園20191207

<2020年3月7日>

聚白 薬師池公園20200307
聚白 薬師池公園20200307

<2021年3月7日>

敦盛 町田市薬師池公園20210307_
敦盛 町田市薬師池公園20210307_
天津乙女 町田市薬師池公園20210307
天津乙女 町田市薬師池公園20210307
荒武者 町田市薬師池公園20210307
荒武者 町田市薬師池公園20210307

町田つばき展

毎年ツバキとサザンカの花期に合わせて春と秋に、公園内の町田フォトサロンで町田つばき展が開催されます。このつばき展は日本ツバキ協会町田支部の主催です。 椿展は各地で春に行われることが多く、1年で春と秋に2度も開催するところは多くありません。ツバキの園芸品種は9月頃から5月頃まで花を咲かせますが、秋にも椿展を行えるほどに椿を取り揃えられる愛好家がいるからこそできると言えます。

2018年秋冬

2019年秋冬

12月7日土曜日につばき展におじゃましました。公園内のフォトサロンの2階は椿で埋め尽くされていています。昨年も伺いましたが、展示内容は変わっていて、毎年工夫している事に関心します。今年は素敵な生花が増えていました。

薬師池を向こうにして見る紅葉も素敵でした。

2020年春

町田ツバキ展20200307
町田ツバキ展20200307

2021年春

第66回町田ツバキ展 町田市薬師池公園20210307
第66回町田ツバキ展 町田市薬師池公園20210307

データベース

【名称】 薬師池公園の椿山
【コレクション、花期】 椿園には410種、約1100本の椿が植栽。花期は9月から5月、見頃は3月から5月。
【所在】〒195-0063東京都町田市野津田町3270番地
【備考】
開館時間: 午前6時から午後6時まで(6月から8月までは午前6時から午後7時まで)注記:駐車場・駐輪場利用時間も同じです。)、年中無休
問合先: TEL : 042-724-4399(町田市公園緑地課)
公式サイト: http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/park01.html

アクセス

  • バス: 神奈川中央交通 、小田急町田駅北口(POPビル先)21番乗り場から本町田経由鶴川行き、または本町田経由野津田車庫行きバスで「薬師池」か「薬師ヶ丘」下車。

2019/12/11,2020/3更新,2021/4/11更新