秋咲卜伴(あきざきぼくはん)

秋咲卜伴(あきざきぼくはん)

Camellia ‘Akizaki-bokuhan’

紅色の一重の花弁に唐子咲き、唐子弁は淡桃色をしている。小輪。開花時期は10月〜4月。葉は長楕円形で小型。立ち生で、樹勢は強い。

卜伴の自然実生で、埼玉県川口市安行の柴道商店が作出、1983年に桐野秋豊が命名・発表。

普通はこのように無地の紅色なのだけれど、薬師池公園で見つけた個体には花弁に白斑が入っていました。複雑な杢模様は花容に面白さと美しさを与えていて、なんとも魅力的でした。

<引用・参考文献>
・最新 日本ツバキ図鑑,日本ツバキ協会,誠文堂新光社,2010


<撮影場所>
椿花ガーデン
都立大島公園椿園
都立大島高校椿園
神代植物園つばき・さざんか園
横浜こどもの国 椿の森
武蔵丘陵森林公園のツバキ園
光が丘夏の雲公園ツバキ園
小室山椿園

品種カテゴリの最新記事