椿旅 舞鶴自然文化園のツバキ園

舞鶴自然文化園の400年椿

<訪問:2016年4月10日、1990年3月>

京都府の日本海側に位置する舞鶴市に舞鶴自然文化園はあります。43.7haの敷地のうち約5haはツバキ園で、約1500種3万本の椿が植えられています。3月下旬頃から咲く色鮮やかな椿によって園内は華やぎます。 続きを読む →

椿旅 音波山のユキツバキ探訪

音波山ユキツバキ

<訪問:2017年5月7日 晴れ>

ユキツバキ系ツバキの観察会があると知り、かねてよりユキツバキの自生地を見たいと思っていましたので参加しました。場所は音波山(おとなみやま)、滋賀県と福井県の県境です。
続きを読む →

椿旅 銀閣寺 椿の生垣

<訪問:2017年4月5日晴れ>

高い椿の生垣のがつくりだす わびさびへの入り口

銀閣寺の呼び名で親しまれる東山慈照寺は、日本人なら一度は訪ねたことのある古刹の一つ。見事な庭園に至る前の参道には、椿の生垣があります。 続きを読む →

椿旅 筑波大学のサザンカ

サザンカ 筑波大学

<訪問:2017年11月25日晴れ>

大学構内のサザンカ散歩コース

学園都市と称される筑波大学。広大な構内にはいくつかのツバキ・ポイントがあります。つばき・さざんか通り、大学植物見本園のツバキなどです。そのほかにも構内の所々でサザンカやツバキを見ることができます。11月終わり頃のサザンカのシーズンに構内を散策すると、寒椿や乙女サザンカが咲いていました。 続きを読む →

椿旅 横浜こどもの国 椿の森

横浜こどもの国

<訪問:2017年11月2日晴れ、2018年2月16日晴れ>

家族で気軽に楽しめる椿の森

横浜こどもの国にはツバキとサザンカが集められた、通称「椿の森」と呼ばれる場所があります。広さ1万5千㎡もある起伏のある小山に様々な品種が植えられており、その数約600種7,000本。花は3月から4月にかけて最盛期を迎えますが、秋のサザンカや早咲きつばきを皮切りに、11月頃から春まで次々に咲いてゆく花を楽しめます。 続きを読む →

椿旅 亀戸中央公園のサザンカ

笑顔 亀戸中央公園サザンカ

<訪問:2017年12月10日 晴れ>

江東区のサザンカの名所

江東区の旧中川沿いにある亀戸中央公園は広さが10万平方メートル以上もある大きな公園でA,B,C3つの地区に分かれています。サザンカの名所として知られ、広場やスポーツ施設などを有する区民の憩いの場のようです。
続きを読む →

椿旅 武蔵丘陵森林公園のツバキ園

根岸紅(サザンカ)武蔵丘陵森林公園

<訪問:2017年11月20日(日)晴れ>

松林の下に広がるツバキ園

 埼玉県にある国営武蔵丘陵森林公園は、東京ドームの65倍もの広さを誇る日本で初めて作られた国営公園です。その広大な敷地の一角にあるツバキ園、そして公園のバックヤードとも言える第二苗圃には、ツバキとサザンカが500種もコレクションされている宝庫なのです。
続きを読む →

椿旅 南都伝香寺 散り椿(武士椿)

<訪問:2017年3月26日雨天>

筒井順慶を偲ぶ散り椿

 伝香寺(傳香寺:でんこうじ)の北門をくぐると、小さな庭の右手に大きな椿の木が現れます。伝香寺散り椿、別名武士椿(もののふつばき)。その名の由来は、常の椿と異なり桜のごとく花びらが一枚一枚散ることに由来するといいます。
続きを読む →