関東月見車(かんとうつきみぐるま)

月見車(関東)光が丘団地椿園20200221

花は淡桃色の底白、一重、筒咲き、筒しべ、小輪。開花は3〜4月。葉は倒卵型、小形。樹は立性。来歴:早咲きの月見車と区別するために1972年頃に命名。もともと多摩地域で桃佗と呼ばれていた。

月見車(関東)光が丘団地椿園20200221
月見車(関東)光が丘団地椿園20200221

引用文献
最新 日本ツバキ図鑑,日本ツバキ協会,成文堂新光社,2010